大阪市阿倍野区にある女性専用の美容整体サロンあべの整体サロンです。

ダイエット効果を出す為に大事な栄養素豚肉には「ビタミンB1」が含まれ、糖質の代謝アップ効果があります!糖質と一緒に摂取することで、糖質を体脂肪として溜め込まずエネルギーとして消費しやすくなります😊
豚肉に含まれる「L-カルニチン」による脂質の代謝アップ効果です。

赤身の肉に豊富に含まれる栄養素で、体内で脂質をエネルギーに変える役割を担います☝️


さらにL-カルニチンが不足すると、体脂肪をエネルギーに変換できず体力が低下したり、

疲れやすくなったり太りやすくなったりします。
この栄養素を豚肉で積極的に取り入れることで、代謝の良い太りにくい体質に整える効果が期待できます😉

◆オススメの部位他の部位と比べて脂質が少ない「ヒレ肉」や「モモ肉」などの赤身の部位がおすすめで、

玉ねぎや長ネギ、ニンニク、ニラなどの「アリシン」が含まれる食材と一緒に摂取すると、

ビタミンB1の糖質代謝の働きを助けてくれますよ😉

◆量制限は気にしなくても大丈夫!ごはんなどに含まれる糖質は過剰摂取するとエネルギーとして消費されず体内で脂肪に変わりますが、
お肉に含まれる脂質は体内で水と二酸化炭素に分解されます。

豚肉の脂を食べ過ぎても体が吸収しきれずに体外に排出されるので、体に蓄積されにくいのと、

ごはんなどの糖質をしっかりコントロールすれば、豚肉をたくさん食べたとしてもダイエットを成功させる事が出来ます!😋◆豚肉ダイエットに向いてるレシピ

豚しゃぶサラダ🥗L-カルニチンが多く含まれた、豚ロース肉で作る豚しゃぶサラダがおすすめです。L-カルニチンは熱に弱い性質があるので、さっと火を通すだけの豚しゃぶはダイエットに最適です。ポン酢であっさりいただきましょう😊

豚キムチ続いて豚肉ダイエットにおすすめしたいのがキムチです。キムチを作るときに使われるトウガラシにはカプサイシンと呼ばれる脂肪燃焼効果の高い栄養が含まれ、ダイエット中に脂肪の燃焼率を高めたい場合におすすめです😋

◆疲労回復にもオススメ!豚肉のビタミンB1にはダイエット効果だけでなく疲労回復効果も期待することができます。「最近、疲れやすいな」と感じている場合は豚肉のビタミンB1を摂取してみてはいかがですか。ダイエットのための運動をした後の疲労回復としても豚肉のビタミンB1が役立ちそうです。健康的で元気な日々を送るためにも豚肉を食べてみると良いかもしれないですね。◆なぜ肉を食べると太るというイメージがついたか肉を食べたら太る、脂っこいものを食べたら太るというように脂を食べたら脂が付いてしまうというイメージを持っている人が多いですよね😣

ですが、食べて脂肪に変わるのは、パン・小麦に含まれる糖質だそうです。


糖質はエネルギーとして使われますが、余った糖質は脂肪細胞の中に蓄えられてしまい脂肪細胞が大きくなります。

そして全身の脂肪細胞が大きくなった状態が肥満なんです😢


しかし、糖質は脂肪になるのに肉の脂は本当に脂肪にならないのか?という疑問が沸いてきます☝️


肉の脂、すなわち脂質はいっぱい食べても水と二酸化炭素になって分解され、

そもそも脂肪は食べ過ぎると体が吸収しきれずに下痢になって排出されるため蓄積しにくいのです!

なので、肉を食べて太るというのは違うと考えてください✌️
◆まとめ

豚肉は脂質が高いイメージがあり、ダイエットには不向きだと思われがちですが、脂肪燃焼や代謝の向上、満腹感が得られるなどの効果が期待できるので、ダイエット中に食べても大丈夫です。しかし、食べ過ぎてしまっては脂肪として蓄積されてしまうこともあるので、咀嚼回数を決める、部位を油分の少ないものにするなどのルールを設けることも重要。
豚肉を上手く活用して、理想のボディを手に入れましょう😊✌️是非お試し下さい😊

●追伸1.記事が参考になった人はいいねやフォローをして頂けると励みになります。 
2.LINEに登録すると「デカ顔が小顔になる為に絶対に
必要な15の習慣」期間限定でプレゼント🎁しています↓↓
 https://lin.ee/qsWUYmP