ほうれん草で痩せることができるのは、

高い栄養価の中にダイエット成分が含まれているからです😊

そこで、ほうれん草ダイエットで期待できる効果をまとめてみました☝️

◆食欲を抑える効果

ほうれん草には、チラコイドという成分が含まれています。

チラコイドには、満腹ホルモンの分泌を増やす効果があるので、

ついつい食べ過ぎてしまうのを抑えることができます。

また、その満腹感は長く続くため、

空腹感によるどか食いや間食を防ぐこともできるのです。

さらに、チラコイドには血糖値の上昇を抑える効果もあるので、

肥満の原因になるインスリンの分泌を抑える働きがあります。

この効果を活かすためにも、ほうれん草を食事の

1番最初に食べるようにしましょう😊

◆代謝を上げるダイエット効果

ダイエットを成功させるには、痩せることよりも先に、

痩せやすい体質にすることが重要で、

それをサポートする成分は、ほうれん草に

たくさん含まれています☺️

代表的なのは鉄分ビタミンB群で、

血行を良くしたり、糖質・脂肪の分解を助ける効果があるので、

効率よくエネルギーを消費できるようになります。

また、食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を解消し、

デトックス効果を高めることも期待できるのです✨

つまり、ほうれん草を食べると、体の毒素や余分な脂肪をどんどん排出して

代謝を上げることができるので、痩せるというわけです。

ぽっこりお腹が気になる方にも、ほうれん草ダイエットは合っていると思います😉

◆むくみを解消する効果

痩せることができても、見た目が全然変わらない場合、それはむくみが原因かもしれません🙄

むくみは余分な水分が体内に残っていたり、塩分を取りすぎたりすると起こるので、

トイレに行く回数を増やすことが必要になります🤔

そこでほうれん草を食べると、利尿作用があるカリウムを摂取することができるので、

むくみを解消できるというわけです。

特にカリウムは、野菜の中でもほうれん草に多く含まれている食材ですが、

熱に弱いという性質があるので、ほうれん草を調理するときには、

長時間過熱しないように注意してください☝️

◆ほうれん草の効果的な食べ方

1、塩ゆで

ほうれん草には独特の苦味があり、あまり好まない方もいると思います🙄

その原因は、ほうれん草に含まれるシュウ酸。

茹でてから食べることで苦味を減らすことができるのです☝️

茹でる時には、ほうれん草のダイエット効果を弱めないためにも、加熱をしすぎないように気をつけましょう✨

◆ほうれん草としめじの卵とじ

きのこ類には食物繊維がたっぷりで、卵にはほうれん草の鉄分の働きを良くしてくれるので、ほうれん草と合わせるとダイエット効果が高まります。

普通のサラダ油ではなく、オリーブ油で炒めることもポイントです。

低カロリーなささみ肉などと一緒に調理すれば、ダイエット中でも安心して食べられる主菜が完成します。

◆これをしてしまうとダイエット効果が落ちてしまう

1、ほうれん草のシュウ酸を抜くためにも、茹でて調理するのがコツであると

先ほど紹介しましたが、味付けに気をつける必要があります。

茹でてシュウ酸を抜いたほうれん草は、味が薄くなってしまうため、

どうしても濃い味付けになってしまうのです。

せっかく栄養価の高いほうれん草でも砂糖や醤油を

たくさん入れてしまってはダイエット効果がないので、

ほうれん草ダイエットでは薄味にすると決めましょう。

2、ほうれん草のダイエット効果として、代謝をあげることを紹介しましたが、

その効果を弱めてしまう食べ物がレンコンです。

ほうれん草には鉄分が豊富で、血行を良くすることが期待できますが、

レンコンに含まれるタンニンという成分が、

鉄分の吸収を阻害してしまいます。

タンニンは他にも、緑茶やコーヒーなどに含まれているので、

緑茶ダイエットやコーヒーダイエットと一緒に、

ほうれん草ダイエットを組み合わせるのは控えましょう。

◆まとめ

今回はほうれん草ダイエットの、やりがちな失敗と効果をはやめる方法について紹介しました!

特に満腹感が長い時間続くので、

無理なくダイエットを続けられるところがポイントです。

ただし、失敗しやすいポイントとして「味付けの濃さ」や

「食べ物の組み合わせ」があり、ダイエット効果を弱めてしまう原因になるので、

注意が必要です。

是非お試し下さい✨

●追伸

1.記事が参考になった人はいいねやフォローをして頂けると励みになります。

2.LINEに登録すると「デカ顔が小顔になる為に絶対に

必要な15の習慣」期間限定でプレゼント🎁しています↓↓

https://lin.ee/qsWUYmP