◆ダイエットはみかん🍊で!

  寒くなる季節にコタツで食べたいフルーツといえば、みかんを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか😊  冬になると食べる頻度が高くなる人が多い一方で、「みかんは太りやすい」という噂もあるようです🤔  みかんは果物の中でも特に栄養素が多く、特に注目したいのがペクチンという水溶性食物繊維と、 セルロースリグニンとう不溶性食物繊維がどちらもそろっているという点です☝️   水溶性食物繊維には血糖値上昇を緩やかにする働きがあるので体に脂肪が付くのを予防してくれます😊  さらに不溶性食物繊維には水分を吸収し、胃の中で膨らむ働きがあるので満腹感を感じやすく食べ過ぎの予防にも役立ってくれますし、  2種類の食物繊維が含まれているので、便秘解消の効果でポッコリお腹を改善してくれる働きもあります😉  みかんダイエットは「みかんだけ」を食べ続けるのではなく、普段の食事の前に食べるだけなので、ストレスも少なく始められるのが特徴です。 

◆選ぶときのポイント

  みかんは、缶詰めジャムドライフルーツなど、加工食品として目にする機会も多いですよね。 甘いシロップに漬けてある缶詰めはもちろんのこと、ジャムなども砂糖甘味料を利用することが多いため、その分カロリーが高くなる傾向があります。

 さらに、加工をおこなう過程栄養素が失われることも考えられるため、ダイエットのために摂り入れたかった栄養素を得られない場合もあるでしょう。そのため生で食べるのがおすすめです。

◆食べる時間のポイント

  みかんに含まれる果糖は、短時間でエネルギーになるといわれています。そのため、ダイエット中の方は食べる時間も工夫するとよいでしょう。  夜、寝る前に食べるとエネルギーが蓄積してしまうこともあるため、朝や昼など活動量が多い時間に食べ、活用するとよいでしょう。

もし、日中のブレイクタイムに市販のお菓子を食べていたら、みかんに置き換えるのもおすすめですまた、無理食事制限もしないので栄養バランスが偏ることもありません😉  みかんを食前に食べることで2種類の食物繊維繊維の働きで太りにくく食べ過ぎも予防してくれます。  また、みかんは1個約34キロカロリーと他の果物と比べても低カロリーなので、ダイエット中も安心です😋 是非お試し下さい!✌️  ●追伸1.記事が参考になった人はいいねやフォローをして頂けると励みになります。 2.LINEに登録すると「デカ顔が小顔になる為に絶対に 必要な15の習慣」期間限定でプレゼント🎁しています↓↓ 
https://lin.ee/qsWUYmP