グレープフルーツダイエットを知っていますか?もしかしたら名前だけは耳にしたことがあるという人もいるのではないでしょうか?グレープフルーツダイエットはとても人気があるダイエットです!😊
ジュースにしてもそのまま食べてもおいしいグレープフルーツ。最近では、ダイエット効果があることも知られてきました。

柑橘系のフルーツは、ビタミンなどのダイエットに良い成分を持っています。なかでもグレープフルーツの成分量は多く、食前に食べたり、香りを嗅いだりするだけでもダイエット効果を期待できます。
 

「香りを嗅いだら痩せるなんて本当?」と思った人も多いでしょう。今回は、グレープフルーツダイエットの効果とやり方、注意点について解説します。

まずはグレープフルーツに含まれた成分と、そこから得られるダイエット効果を紹介しましょう。

1. 「ビタミンB1」が糖質の代謝を活発化

グレープフルーツを食べることで、脂肪のつきにくい体を目指せます。なぜなら、糖質の代謝を手助けする「ビタミンB1」を豊富に摂取できるからです。

ご存知の通り、糖質はダイエットの天敵です。

本来なら糖質は、体内に取り込まれてからブドウ糖になり、肉体活動のエネルギーとして使われたり、グリコーゲンと呼ばれる物質になって貯蔵されたりします。しかし、グリコーゲンとして蓄えきれなかったもの脂肪に蓄積されてしまい、肥満の原因になるのです。

そんなときに有効なのが、グレープフルーツに含まれるビタミンB1。糖質の代謝を高めることで、脂肪に蓄えられた糖質を素早く消費できます。その結果、「ちょっと糖質を摂りすぎたかな…」なんて日でも脂肪のつきにくい体になるわけですね。

2. 食物繊維「ペクチン」がコレステロール値を抑制

グレープフルーツには、「ペクチン」という食物繊維も多く含まれています。このペクチンは、コレステロールや中性脂肪の吸収を抑えてくれる成分で、脂肪燃焼を期待できます。

血中のコレステロール値を下げることで、血液はサラサラになりますよね。すると血行も良くなり、手足などの末端まで酸素や栄養素が運ばれるため、代謝機能が高まります。こうしてカロリー消費を促すことで、脂肪燃焼へとつながるわけです。

さらにペクチンには、血糖値を緩やかに上昇させる効果もあります。食前にグレープフルーツを食べておくことで、食事をしても体に脂肪をためこまないようにできるのです。

3. 香りに含まれる「ヌートカトン」が脂肪燃焼を促進

「香りでダイエット効果を得る」なんて、いまいち信じがたいですよね。その鍵を握っているのが、グレープフルーツの香りに含まれる「ヌートカトン」という成分です。

ヌートカトンは交感神経を活発化します。これにより代謝アップはもちろんのこと、脂肪燃焼を促すたんぱく質「UCP」なども作られます。

食前にはグレープフルーツの香りを嗅ぐようにしてみましょう。食べても太りづらくなるほか、フレッシュな香りは料理の味わいも引き立ててくれるはずです。

4. 「リモネン」がダイエット中のストレスを緩和

グレープフルーツの香りを嗅ぐメリットは、それだけではありません。柑橘類の皮に含まれる香り成分「リモネン」にも、さまざまな効果を期待できます。

たとえばリラックス作用です。ダイエット中は甘いものを食べられなかったり、上手く体重を減らせなかったりと、ストレスを溜めてしまいがち。アロマオイルの原料にも使われるリモネンは、こうした不安を軽減すると言われています。

さらにはコレステロール値を下げたり、免疫力を高めたりする作用も。グレープフルーツダイエットに取り組むときは、食前の“ひと嗅ぎ”をぜひ忘れないようにしたいですね。

5. 苦み成分「ナリンギン」が食欲を抑制

食前にグレープフルーツを食べることは、食欲抑制にもつながります。

それを促すのが、柑橘類に含まれる苦み成分「ナリンギン」。なかでもグレープフルーツに多く含まれており、食欲抑制や満腹感などを促します。食前にあらかじめ食べておくことで、厄介な食べ過ぎも防げるわけです。

「低カロリーの食事では満足できない」「つい食欲を抑えられずに食べてしまう」という人におすすめですよ。

◆新鮮なグレープフルーツの選び方

ちなみに、グレープフルーツを選ぶときは、皮の色が鮮やかでずっしりと重いものを。よく成長してジューシーなグレープフルーツほど、中身がふっくらと詰まっています。

シミは気にしなくて良いですが、傷やアザのあるものは避けましょう。そこから傷んでいるかもしれません。

また、グレープフルーツには果肉の白い「ホワイト種」と赤い「ルビー種」がありますね。ダイエット効果に大差はないので、好みの味を選択して大丈夫です。
◆グレープジュースがオススメ

グレープフルーツ特有の苦みや酸味が苦手な人もいるでしょう。そんなあなたにおすすめしたいのは、グレープフルーツジュースです。

といっても、市販のジュースではありません。市販品では必要な成分が死んでしまっていることも多いので、生絞りのジュースを作りましょう。

方法は簡単で、スプーンなどでグレープフルーツの果肉をくり抜き、小さじ1杯のはちみつと合わせてミキサーにかけるだけ。それでも飲みづらければ、豆乳野菜などを加えてスムージーにすると、さまざまな栄養素も摂取できておすすめですよ。
是非お試し下さい😊●追伸1.記事が参考になった人はいいねやフォローをして頂けると励みになります。 2.LINEに登録すると「デカ顔が小顔になる為に絶対に 必要な15の習慣」期間限定でプレゼント🎁しています↓↓ 
https://lin.ee/qsWUYmP