大阪市阿倍野区にある

女性専用の美容整体サロン

あべの整体サロンです。 小顔になりたいと思っている女性はスゴく多いと思いますが、何かセルフケアをされたりしますか?

小顔マッサージはよくテレビやネット、雑誌等で頻繁に紹介されてたりするのでマネしてやってみた事がある方は多いのでは?

効果を感じたと思われた方も効果を感じなかったと思われてた方もいるかと。

効果が無いと感じた方はそもそもマッサージのやり方はあっていたのかなぁと疑問を感じた方も多いのでは?

今回は小顔マッサージは本当に効果があるのかという疑問について紹介したいと思います。

◆小顔マッサージって効果あるの?

まず、はじめに小顔マッサージは顔のむくみなどに効果があります。小顔マッサージの種類内容は様々ですが、

正しい方法でマッサージすることによって顔の血行を良くし、溜まっているリンパを流すことによって顔スッキリの小顔に導くことが可能です。

もちろん個人差があるし、やり方によってもその効果は様々です。

ただ効果を感じても1日で元に戻ってしまうという方が多いと思います。

効果を感じるのがその日だけと感じる方もいれば、1日で元に戻ってしまうので効果が無い

と感じる方もいると思います。

◆自宅でカンタンにセルフケアを!

セルフケアで行えることといえば血行やリンパを流すということなので、そのようなマッサージであれば効果を感じる期間は1〜2日が限界でしょう。

専門の小顔矯正サロンで施術した場合、こちらもサロンによって異なりますが、骨格にアプローチするようなサロンであればその効果はおよそ7〜10日位です。

その日だけでも効果を感じられるのなら、毎日マッサージしたらいいんじゃないかと考る方もいると思います。しかし、毎日するとなると継続が大変

です。

また、セルフケアで行えるのは血行やリンパレベルで、骨格レベルのアプローチは難しく、軽くむくみを取る程度で直ぐに元通りです。

むくみが取れて顔がスッキリしても根本の骨が歪んだままだと外見を変えるのに限界があり、歪んでいることでまたすぐにむくんでしまいます。

自宅で行う小顔マッサージをより効果的にするには、定期的に小顔矯正専門サロンに通うことがオススメ。

小顔矯正サロンは歪んだ骨格を元の正しい位置に戻してくれて、左右対称な骨格へ導いてくれるサロンを選ぶのがgood。

小顔矯正サロンには顔を全体重で押しつぶすような強い圧の施術のサロンはあまりオススメで出来ません。

押しつぶす事で顔にあざが出来る方もいらっしゃいますし、仮に一時的に小顔になったとしても

すぐに元に戻る場合がほとんどです。

◆セルフケア&サロンでより効果的に!

セルフケアでカバー出来ない骨格にアプローチしてくれるサロンで小顔矯正を受けてから、自分で血行を良くしたりリンパを流すことが最も効果的です。

本気で小顔を手に入れたいとお考えの方は、小顔矯正サロンに通うことをオススメします。

サロンで小顔矯正をすると次第に定着し、通う頻度を少なくすることも可能になってきます。

小顔矯正サロンでの効果を持続させる為には、整えてもらった骨格を元の歪んだ状態に戻さないことが重要です。

骨格を歪ませる原因は様々ですが、例えば頬杖をついたり、脚を組むことも顔の骨格の歪みに繋がります。

また、スマホの見過ぎも原因の一つです。

長時間、下を向いている姿勢を続けていると首が出てしまい、ストレートネックを誘発すると言われています。

他にも食事をするときに、片方の歯ばかりで噛むことも顔の歪みに繋がります。

このような悪い習慣を意識的にやめることでサロンでの小顔矯正の効果をより持続させることが可能です。

また、お風呂の湯船に浸かりながら行うと身体が温まっているので血行が良くなりより効果的です。

そして、自宅で顔のマッサージをするだけでなく、むくみを溜めてしまう日々の生活習慣についても見直す必要があります。

むくむ原因には、水分や塩分の取りすぎ、身体を冷やすなどがあります。

他にも睡眠不足や飲酒、ストレスなどもむくみの原因になるので、マッサージでむくみを取るだけでなく、むくみを溜めない生活習慣作りも心がけてもらいたいです。

生活習慣を改めると小顔だけでなく、ダイエットにも良い影響を与えてくれるので嬉しいですよね。

サロンでの施術と、自宅でのセルフ小顔マッサージ、そして生活習慣、食習慣、日頃の癖の改めを行うことが小顔への近道となります。

長期戦かぁ〜と感じる方もおられると思いますが

美や小顔はすぐに手に入りません。

地道に努力して小顔を目指しましょう!

 ●追伸1.記事が参考になった人はいいねやフォローをして頂けると励みになります。 2.LINEに登録すると「デカ顔が小顔になる為に絶対に 必要な15の習慣」期間限定でプレゼント🎁しています↓↓ 
https://lin.ee/qsWUYmP