大阪市阿倍野区にある

女性専用の美容整体サロン

あべの整体サロンです。

◆どんなに頑張ってやっていても逆効果になっているかも?ダメダメNGな小顔マッサージ!

 女性の方なら全ての方が憧れる“小顔”。
小さなお顔になるために毎日お顔のマッサージをして、頑張っている女性……多いですよね?

ではその小顔マッサージ、本当にあっているのか疑問に思っている方がほとんどです!
今回は、一生懸命やっていても逆効果になっている可能性があるNGなセルフ小顔マッサージについてお話いたします。

ダメダメな小顔マッサージを継続すると大変な事に!

“お顔を小さくしたい”と思う気持ちは、女性なら誰もが一度は抱くもの。
外に出掛けたとき、憧れのモデルの方を見たとき、気になる異性から魅力的に見られたいと思ったときなど、小顔になりたい理由は様々、女性にとって小さいお顔になることは自分へのこれからの自信に繋がり、人生の幅が広がりますよね。
 

小顔マッサージを専門のお店で施術してもらうことが一番ですが、お金や時間を考えると難しい……
そこでお手軽に始められるのが、ご自身でできるセルフケアマッサージです。


TVや雑誌、YouTubeなどでも小顔マッサージのやり方がご紹介されているので、試したことがある女性もかなり多いのではないでしょうか。
 

しかし、その際にNGな小顔マッサージをしてしまうと、小顔になる所か顔がゆがんでしまうことだってあるんです。


せっかく小顔セルフマッサージを取り入れるのであれば、キレイな小顔を目指したいですよね!
ダメダメなNGセルフ小顔マッサージとは何なのか、チェックしてからセルフケアにとりかかりもしょう。

そもそもお顔が角張り、大きくなってしまう原因とは?

ダメダメな小顔セルフケアを確認する前に、そもそもなぜ顔が大きくなってしまうのかをお伝えいたします。


顔が大きくなる本当の原因を知ることで、お顔が小さくなったあともポイントを抑えておくことでお顔が大きくならないよう対策することができます。

主な原因は以下となります。
 

①電磁波
②添加物による内臓低下
③筋力低下


①電磁波
現代は便利になってきている代償に電磁波によって身体に悪影響を及ぼしている……

身体の中に電磁波が溜まる事により、筋肉が硬くなり無意識に無表情であったり、さらに年齢を重ねたりすると硬くなった顔はより筋力が低下してしまいます。


筋力が低下すると、脂肪を燃焼する代謝も低下してしまい、どんどん脂肪を溜め込んでしまうので、結果的に顔が大きく見えてしまうんです。
さらに顔が大きくなるだけでなく、たるみにも繋がります。
 

携帯を触る頻度を減らしたり、電子レンジを使う際は離れるなど対処しながら、口角を上げて笑うなどしてお顔の筋肉を軽く動かすことが大切ですよ。

②添加物による内臓の機能低下

意外と知られていないのですが、内臓とお顔は細胞(筋肉)レベルで繋がっています。


ですので内臓が機能低下を起こすことで、お顔への血流が滞り、お身体全体の筋肉が硬くなり、お身体全体が大きく歪み結果的に顔が大きく見えてしまうんです。


たるみや目が小さくなる原因にも繋がるので、食生活を一度見直したり、外食の数を減らすなど、内臓に優しくする事で歪みは小さくなります。

また、髪にも悪影響を及ぼしてしまうので、シャンプーをするときは指の腹を使って優しくマッサージをするなど、頭皮のコリをほぐしてあげましょう。

 

③筋力低下
仕事上、力仕事やデスクワークなど筋肉を使い過ぎて腕の筋肉や、前屈ぎみを持続する事で背中、肩が筋力低下が起こり、頭皮のコリだけでなくお身体全体が硬くなり、骨が大きく歪み結果お顔が大きくなります。


特に女性の場合は、お化粧の時間や女性だけの職場によるストレスなどなにも言えず我慢をしてる方が多いのではないでしょうか?

筋力低下はストレスでも硬くなるので、週末には自然のある場所に出かけるなど、リフレッシュの時間を作る事も歪みを作らないケアとなります。

軽くジャンプなどをして筋力を低下させない事もケアの一つなので、過度に運動というよりかは軽く簡単な運動をして下さい。

お顔が大きくなる本当の原因をきちんと理解して、ダメダメなNGセルフ小顔マッサージの確認をしましょう!

 ●追伸1.記事が参考になった人はいいねやフォローをして頂けると励みになります。 2.LINEに登録すると「デカ顔が小顔になる為に絶対に 必要な15の習慣」期間限定でプレゼント🎁しています↓↓ 
https://lin.ee/qsWUYmP