ダイエット中、小腹が空いた時や口寂しい時に食欲を我慢するのって思いのほか大変ですよね。

誘惑に負けてついポテトチップスケーキを食べて後悔しちゃう・・なんてこと、誰でも一度くらいは経験あるのではないかと思います。

ダイエットを始めると、多くの方が空腹食欲を抑えることに強いストレスを感じて、挫折してしまいがちです。

食欲は、人間の三大欲求の一つに数えられるもので、意気込みだけではなかなか抑えることができないもの。

体にエネルギーとなる糖が不足すると、それを脳が飢餓状態と捉えて「食事をして下さい」と指令を送るのですから、それを気持ちだけで乗り越えるのは至難の業と言えるでしょう。

そのような時、するめを食べることでカロリーを抑えつつ、食欲や空腹をコントロールすることができると言われています。

するめは、どうしてもお父さんのお酒のおつまみ的なイメージが強いですが、実はたんぱく質が豊富で糖質がないのでとてもダイエットに向いている食材と言えます。

たんぱく質は、筋肉を作るためには欠かせない栄養素となっていますが、食事制限を伴うダイエットを行うと、不足しがちになります。

たんぱく質が足りないと、筋肉が作られにくくなり、やがて代謝が下がって太りやすくなってしまいます。

そのため、ダイエット中は適度なたんぱく質を摂ることがとても大切になります。

するめダイエットは、食事としてするめを食べるダイエット方法ではありません。

では、いつ食べるのかと言うと、それは間食やおやつの代わりとして、もしくはお腹が空いて何か食べてしまいそうな時にするめを食べます。

仕事や家事、勉強の合間に午前に一度、午後に一度休憩を取る方も多いと思いますが、そんな普段は何を食べていますか?

クッキーはさくさくと軽い食感のため、つい食べ過ぎてしまいがちですし、しかもカロリーも思っている以上に高くなっています。

朝食、昼食と違い、夕食後はカロリーが消費されることがないため、食べた物が脂肪として蓄積しやすい状態と言えます。

そのため、夕食の量を減らすことで、自然と無理なくダイエット効果を高めることができると言われています。

◆スルメイカおすすめレシピ

1、スルメイカのさっと煮

手早く作れるスルメイカのさっと煮のレシピ。作り方はイカの皮をつけたまま胴体と足に分けて、内臓や目玉などを取っておきます。小鍋に酒・醤油・イカを入れて中火でさっと煮ます。イカに火が通ったら取り出して食べやすい大きさに切ってお皿に盛りつけ、残った煮汁を煮詰めてかけ生姜とネギをのせたらできあがり。スルメイカが柔らかく仕上がっていて、ほっとするやさしい味わいですよ。

2、スルメイカの塩レモン炒め

気楽にさっとできる、身がやわらかくて味のよいスルメイカで作ったら最高です。
イカの切り口にこんがり焼き色がつくくらいまでにんにくの香りで一気に炒めたら、レモンを絞ってさわやかに仕上げます。仕上げにかけるオリーブ油がレモンと混ざって、ソースのようにイカにからんでおいしくなります。

シンプルな味付けは素材の味が活きます!

長ねぎたっぷりなのもいいですよ😊

◆まとめ

とても簡単だからと言って、たくさんの量を食べるのはいけません。

あくまでも、摂取カロリーをコントロールするための方法として取り入れるようにしましょう。

また、するめの噛み過ぎで歯が痛くなったり、あごが疲れてしまうこともあるようなので、自分の体調に合わせてダイエットを楽しくして行きましょう!
●追伸1.記事が参考になった人はいいねやフォローをして頂けると励みになります。 2.LINEに登録すると「デカ顔が小顔になる為に絶対に 必要な15の習慣」期間限定でプレゼント🎁しています↓↓ 
https://lin.ee/qsWUYmP