◆ダイエットは焼き鳥で!


ダイエットをする時、カロリーや糖質を押さえるために食事制限をする人は多いですね。

食事制限は比較的手軽なダイエット方法ですが、好きな食べ物や美味しい食べ物を食べるのを我慢しなければならないのでストレスを感じやすいというデメリットがあります!

ダイエット中でもお肉が食べたい!という人には、今からお伝えする事を是非ご参考下さい!

目次◆鶏肉はたんぱく質が豊富◆焼き鳥メニューの中には太りやすい物もある◆食べる時は再度メニューにも注意しよう

◆鶏肉はたんぱく質が豊富


鶏肉は、たんぱく質が豊富でカロリーや糖質が低いので、ダイエット中に食べるお肉としてとても優秀です。

特に、鶏肉を焼き鳥にすると、焼くときに脂分が落ちるため、より低カロリーになるのです。

串の本数で食べた量が分かるので、量を調整して食べすぎを防ぐのにも良いでしょう😉

鶏肉に豊富に含まれるたんぱく質は、私たちの体にとって、とても大切な栄養素です。

たんぱく質は、血液や内臓、骨、肌、髪の毛など、体中のあらゆる部分を作る材料になります😌

私たちの体は毎日食べたもので出来ていますから、きちんと材料を供給し続けることが必要です。

ダイエット中だからといって無理な食事制限をしてたんぱく質が不足すると、体内は材料不足で不健康になります✨

◆焼き鳥メニューの中には太りやすい物もある

焼き鳥がダイエットメニューとしてすべて最適か、というとそういうわけではありません。

焼き鳥にはいろんな部位があり、味付けもたれや塩、お店によってはソースを使ったものなどさまざまな種類があります。

ダイエット中に向いている痩せる串と、不向きな太る串は後ほどしっかり紹介しますので、参考にして痩せる串を選んでダイエットに役立ててください。
最もカロリーの低い焼き鳥の部位は軟骨ですが、レバーや砂肝も低カロリーでダイエット中におすすめです。レバーは1本あたり約33キロカロリー、砂肝は1本あたり約34キロカロリーです。砂肝は歯ごたえが良いので、軟骨と同様にたくさん噛んで食べて満腹感を得やすいというメリットがあります。
また、レバーも砂肝も鉄分が豊富な部位です。鉄分不足は貧血の原因になります。特に女性は貧血になりやすく、ダイエット中に食事制限をしていて鉄分不足になると、貧血のリスクは一層高まります。健康を管理しながら美しく痩せるために、栄養のバランスをとりながらカロリーを適正に制限するということが大切です。不足しがちな鉄分は、ぜひ積極的に意識して摂りましょう✨

◆食べる時は再度メニューにも注意しよう

焼き鳥店に行くと、焼き鳥だけでなく鶏のから揚げや、フライドポテト、〆にはお茶漬けやラーメンなど魅力的なサイドメニューが豊富に揃っています。またおいしいのでビールもどんどん進んでしまい外ですが、ダイエット中の方は注意が必要です。周りに合わせてお構いなしにつまんでいると、ダイエットにいいからと焼鳥店を選んだのに太る結果になりかねません。サイドメニューにはサラダや冷奴など低カロリーなものを選んで、ダイエットを成功させましょう!😊

●追伸
1.記事が参考になった人はいいねやフォローをして頂けると励みになります。 2.LINEに登録すると「デカ顔が小顔になる為に絶対に 必要な15の習慣」期間限定でプレゼント🎁しています↓↓ 
https://lin.ee/qsWUYmP